テーマ:ネット

ビンの中のメッセージ

ブログというのは、「ウェブ」と「ログ」(日誌)を一語に綴った 「ウェブログ」という言葉を略したものなのだそうです 元々日記というのは、個々人が思ったことや感じたことで 人には話せなかったりするようなことを 書き留めたり吐き出したりするために 書かれるもののように思うのです (現代出版されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話したって無駄な時(『ぼくの地球を守って』)

「先に手を出した方が罪は重いのですよ、シ=オン」 『どおしてさ!』 「もちろん、そそのかしたル=メニタもいけません。でもそれに対してすぐ暴力で返すのは一番いけないことです。人間として一番恥ずべき行為です。手を出すより先に話し合いなさい。不満があるならまず言うことです。伝えることです」 『言葉だって傷つけられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

具象化した思想(『戦闘妖精・雪風〈改〉』)

国家機構や民族意識や宗教は人間と共にあるが、目には見えない。確かにあるのだが、いるのではないだろう。だが機械は。雪風はここにいる。まるで現実世界に実体化した、夢の中の怪物のように。機械は人間の頭から出て具象化した思想そのものだ、零はそんな気がした。 (同書第154ページより。下線は原文では傍点) ==========…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善なるものを守る権力(『沈黙の艦隊』)

私は政治家として人間の悪意というものを実感している! 人間の善なるものを信じてはならない! 世界の全てが賛同してもそれが人類の善なるものに依拠する考えであるならば 合衆国大統領はたった一人でもそれを信じてはならないのだ! その戒律で私は政治を行なってきた! 善なるものを守る権力とは 善なるものの力を頼りにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットの長所と短所

ネットの長所と言われて思いつくのは、 E-mailを代表とする通信手段によって 「時間と空間の障壁を壊したこと」であると思います。 電話では、時差のあるところでは同時刻に 双方が起きていなければなりませんが、 E-mailは、あたかも「自動伝言機」の様に 時差を気にする必要はありません。 アメリカでは、郵便のことを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more