テーマ:アニメ

風に乗る(『MACROSS PLUS』)

エンジンを切って風に乗る。 名付けて必殺、竜鳥飛びだぜ。 =================================== 「漁父辞」という漢詩を 高校時代に習いました 屈原という人物が次のように言います 「世の中はすべて濁っている中で、私独りが澄んでいる。  人々すべて酔っている中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの幸せのために(『忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス』)

 ただ、これからの企業、コマーシャルでは、 社会貢献とか、みんなの幸せのために、と言っていますが、 本当に、会社の方針がそれを目指すなら、 まず、そこで働く従業員が、 幸せでなければならないのではないかと思います。  従業員のその家族、子どもが幸せである会社、 「子どものために、今日は早めに帰ります」 という言葉が、平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒涼とした精神的焦土(映画『スカイ・クロラ』)

この国には今、飢餓も、革命も、戦争もありません。衣食住に困らず、多くの人が天寿を全うするまで生きてゆける社会を、我々は手に入れました。しかし、裏を返せば、それはとても辛いことなのではないか──と思うのです。永遠にも似た生を生きなければならないという状況。その中で次々に引き起こされる痛ましい事件。親が子を殺し、子が親を殺す時代。何の理由も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必ず帰還せよ(『グッドラック 戦闘妖精・雪風』)

『これは大がかりな作戦だが、基本的には、いつもの作戦と同じだ。戦隊機は手段を選ばず、必ず帰還せよ。これは私の要望ではない、命令である。これもいつもと同じだ。以上』 (同書第613ページより) ================================= 「死に至る病」と言う言葉があります。 古くは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐のない生き方(映画『伝説巨神イデオン 発動篇』)

こんな、こんな甲斐のない生き方なんぞ……俺は認めない!! たとえ、それがイデの力によろうともな! (同作品中の主人公のセリフより) ================================= 生きがい、やりがい、働きがい。 これらの言葉を聞いたり目にしたりすることが増えた様な気がします。 甲斐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more