復活節第7主日司式祈祷(2014年6月1日)

闇の中に光を創造し、死の中に命を呼び出し、絶望の中に希望を宣言される神さま、
一人ひとりが、あなたに親しく名前を呼ばれ、この礼拝に招かれましたことを感謝します。
この一週間の、そして6月の最初の朝、あなたのみ前に集まって、共に祈りをささげます。
あなたが光をつくられたこの日、また、主イエス・キリストがよみがえったこの日を感謝します。

主なる神さま、
あなたは私たち人間の底知れぬ罪を知りながら、それにもかかわらず、あなたの独り子を、私たちのために、この地上へとお送りくださいました。
み子イエス・キリストは、私たちの利己的な思いと傲慢、私たちの弱さと愚かさにもかかわらず、私たちの罪をゆるし、そのわざと教えにより、またその苦難と十字架の死、そして復活によって、私たちが隣人愛によって結ばれて、新たな命に生きるための道を開いてくださいました。

主なる神さま、
どうか今日この日、私たちがあなたのはかりしれない恵みと忍耐を、改めて思い起こし、あなたの限りない慈しみとゆるしに応えて、新しい人として歩み出す決意を与えてください。
代々の聖徒や兄弟姉妹と共に、復活の主イエス・キリストの招きに従い、そのみあとに続いて、信仰の生涯を歩み通すことのできるように、私たちをお導きください。

私たち、一人ひとりの耳と心を開き、あなたに聞き従うものに立ち返らせて下さい。
オルガンの演奏を以って私たちの賛美を支える、奏楽者を祝して下さい。
みことばを説き明かすために、そしてあなたの体である教会を立て上げ続けるために、すべてを捧げてあなたに仕える牧者を聖霊で満たし、思い切って大胆にみことばを語ることができるようにして下さい。

あなたは、「あなたがたは世の光である」「あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである」とおっしゃれらました。
あなたをまだ知らず、自分の力で生きようとするために、情欲と快楽の奴隷となっている世にあって、あなたの国とあなたの義を求めて生きることの困難さを覚えます。
助け合おうと広げた手を、踏みにじられるような思いを何度したことでしょうか。
支え合おうと伸ばした腕を、撥ね付けられるような思いを何度したことでしょうか。
それをサタンの誘惑と知らず、励まし合うことよりも裁き合うこと、切り捨て合うことを優先するような世にあって、どうか私たちが、あなたから受けた光を、自分の思いで邪魔すること無く、人々の前に輝かせることができるよう、あなたの支えと導きを求めます。
生きているのは、もはやわたしたちではありません。キリストがわたしたちの内に生きておられるのです。
どうか私たちに信仰をお与えください。

あなたによって招かれた子供たちを、どうかお守りください。
私たちが、彼ら彼女らを教会の子どもとして、その育みを支えることができますように。

この礼拝を覚えながらも、来ることのできない兄弟姉妹を覚えて祈ります。
あなたがその方々にもみ顔を向け、そして私たちもその方々と共に祈ることができますように。

悩みや苦しみの中にいる方々のために祈ります。
あなたがそのような方々の側にいてくださり、慰めと励ましを与えて下さいますように。
そして私たちがあなたの僕として、あなたの働きのために用いられますように。

主よ、あなたの教会は、地上にあって、弱い、貧しい者の群れです。
けれども、あなたは私たちを選んで、み言葉を宣べ伝える宣教のつとめを与えられました。
どうか、おそれおののいて、使徒たちの足跡をふんでいくことを得させてください。

死を持って死を滅ぼし、罪の力に勝利した、主イエス・キリストのみ名によって祈ります。
アーメン

招詞:マタイによる福音書11章28節
詩編交読:詩編102編13~19節
聖書箇所:使徒言行録9章1~9節
参考:わたしたちの祈り50われらの祈り

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック