「主よ、あわれみたまえ」

「一行がエリコの町を出ると、大勢の群衆がイエスに従った。
 そのとき、二人の盲人が道端に座っていたが、イエスがお通りと聞いて、『主よ、ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください』と叫んだ。
 群衆は叱りつけて黙らせようとしたが、二人はますます、『主よ、ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください』と叫んだ。
 イエスは立ち止まり、二人を呼んで、『何をしてほしいのか』と言われた。
 二人は、『主よ、目を開けていただきたいのです』と言った。
 イエスが深く憐れんで、その目に触れられると、盲人たちはすぐ見えるようになり、イエスに従った。」

(マタイによる福音書 20章29‐34節)



===================================

所属している合唱団で バッハの「ミサ曲ロ短調」の練習が始まりました

先日 さっそく第1曲“Kyrie eleison”を歌い始めました

この曲は このブログの最初の記事でも取り上げています



信仰についての学びを進めてくる中で

この第1曲から自分が感じていたものが何なのか

わかるようになってきたような気がしています



「主よ、あわれみたまえ」



このテキストを5声部で歌う第1曲に

人の真実が込められている



そのように感じるのです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック