「十字架と復活、そして福音の勝利」

今年で9回目を数える音楽礼拝が無事に終わりました

内容は 聖書朗読とメサイア第2部の演奏でした

私はテノールの合唱と独唱を受け持ちました



ヘンデル作曲の『メサイア』は全体が3部に分かれていて

第1部の主題は「預言と降誕・良き羊飼い」

第2部は「受難・復活から救いの完成まで」

第3部が「死者の復活と永遠の生命・救いの完成」です

(家田足穂 著 『メサイア―テキストと音楽の研究』より)



第2部の最後には、有名な「ハレルヤコーラス」があります

「ハレルヤ」と歌いながら 天使が自分の体を借りて歌っているような

そのような気持ちになりました 



教会の礼拝堂で演奏をしたのですが

演奏者と聴衆など、その場にいる人が一体となった

豊かな時間を持つことができました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック