自然に楽に生きる(『その後のツレがうつになりまして』)

ツレの病気の前と後でどんなことが変わったのか?

病気前
 表の顔
  バリバリ働く 「やるぞっ」
  かっこつける 「ぜんぜんへーき」
  自分にも他人にもきびしい 「グチ言ってもはじまらないよ」
 裏の顔
  自分が損することはしない
  理屈で考えてばかり 「ろんり的に言うとっ」
  弱い人を切りすてる 「もー知らん」

(中略)

病気後
 だらだらすることを覚えた
 マイペースな生活 スローライフ
 大好きな料理が毎日できる
 時々パソコンに向かって会社の仕事

うつ病になってツレの性格がまるっきり変わってしまったと思ったけど

病気をしていろんな経験をしてより自然に楽に生きられるようになったと思います



(同書第114~117ページ)

=================================

先日NHK-TVで放送された金曜ドラマ『ツレがうつになりまして』の

最終回である第3回だけを観ました

この回は 主に上記の本の内容がベースになっているようです



厚生労働省のまとめで

2008年度にうつ病などの心の病で

269人が労災認定されたことが分かったそうです

これは過去最悪の数字であるとのこと



上で紹介した ツレさんの病気前の表の顔と裏の顔

そして病気後の行動パターン

どちらが「人らしく生きている」と言えるのだろうか

この答えは 人によって異なるかもしれません



「自分らしく、人らしく生きる」

このことが難しい世の中になっているのだろうか



そんなことを考えました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック