具象化した思想(『戦闘妖精・雪風〈改〉』)



国家機構や民族意識や宗教は人間と共にあるが、目には見えない。確かにあるのだが、いるのではないだろう。だが機械は。雪風はここにいる。まるで現実世界に実体化した、夢の中の怪物のように。機械は人間の頭から出て具象化した思想そのものだ、零はそんな気がした。

(同書第154ページより。下線は原文では傍点)

=================================

高校時代に友人が次の様に言いました。

「機械が自分をいらだたせるのは、命令に忠実だと言うことだろう。
 例えば扇風機。スイッチを押せばその通りに動くが、押さないと動かない。
 その様なものに自分は面白みを感じない」

機械は、人がある目的を果たすための道具として作られているので、
それが人の何らかの意志の表出物であることは確かでしょう。

では、人は。

雑多な思想を内包しながら、人は現実にいます

ネット社会に参加していると、
ついその様なことを忘れてしまいそうになり、
少し怖さを感じることがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック